スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグノム厨 11回 12回 【後語りと使用ポケ配分】





最強実況者決定戦も全日程が無事終わり、XYの発売も待ち遠しい季節となりました。

通常回の2回と使用ポケモンの配分記事です。コメント返信も少し。




最強実況者決定戦以降、動画のための収録ってのが久しぶり過ぎて
テンションで誤魔化した感溢れる動画になってしまったことを謝罪しておきます。

プレイングもBW期に比べ、少しは見れるようになったとは思いますが
まだまだ精進していきたいと思います。


さて、今回使用した構築ですが「アグノム入り汎用雨」です。

汎用性重視雨パ(アグノム入り)

はるや大先生の記事を参考にしました。引用したのでURLを載せておきます。
だいたいこちらに書かれていることと同じ動きをします。


以下に配分を載せます。


アグノム 動く

アグノム(NN:detonate*)
個体値:31-31-31-x-31-31
性格:ようき
実数値(配分):151(4)-177(252)-90(0)-xー90(0)ー183(252)
持ち物:きあいのタスキ
技構成:ステルスロック れいとうパンチ とんぼがえり だいばくはつ

このパーティの軸です。選出数も今までのアグノム入りと比べ、非常に多い。

タスキ持ってるので、相手のスカーフ持ちに対しても一回仕事ができるのも魅力。

後続が全抜きできるポケモンで占めているので、この駒は大事です。

もう一つの理由として、
雨に選出されるポケモン(ボルトロス、カイリュー、ラティオス、ユキノオー、マンムー)に対して
対面で勝てる、もしくはとんぼで一度タスキ潰して後続に繋げたり、非常に雨との相性が良いです。

同じくステルスロックを撒けるポケモンで雨によく入るマンムーや霊獣ランドロスと比べ
でんじはが入ってしまいますが、素でボルトロスを抜けるSがある以上、
ボルト式ねこだまし(でんじは即しびれ)を引かない限り、基本的に問題ないです。

対面で勝てるポケモンへの動き方としてまとめると、

ボルトロス→れいとうパンチ2回(でんじは、威張る非考慮)

カイリュ→204しんそく以外なられいとうパンチ2回

ラティオス→1ターン目れいとうパンチ、2ターン目れいとうパンチかとんぼ

ユキノオーマンムー→とんぼがえりから基本的にウルガモスへ
          (ユキノオーマンムーがいる場合、基本的にウルガモスはセット選出)

補足として、スカーフウルガモス以外のウルガモスに対して
ステルスロック→だいばくはつで、ステロ撒き後ウルガモスを処理することもできる。

この子についてはまだまだ筆を足せそうですが、長くなりそうなので割愛。


ニョロトノ


ニョロトノ(NN:リコーダー)
個体値:31-x-31-31-31-31
性格:ずぶとい
実数値(配分):197(252)-x-126(156)-111(4)-130(76)-93(20)
持ち物:だっしゅつボタン
技構成:ねっとう アンコール ほろびのうた まもる(どくどく)

テンプr

育成論と配分はほぼ一緒やったと思います。
A198鉢巻げきりん耐え、C182眼鏡りゅうせいぐん耐え。

配分はもっといい調整あるかもしれないので、あまり参考にはならないかも。

最近は球ハッサムよりSを上げて、後だしアンコールで縛るニョロトノもいるらしいです。
ほぼクッションカエル。


キングドラ

キングドラ(NN:ちゃぶだい)
個体値:31-x-31-31-31-31
性格:おくびょう
実数値(配分):159(68)-x-120(36)-145(236)-116(4)-138(164)
持ち物:こだわりめがね
技構成:なみのり りゅうのはどう ハイドロポンプ りゅうせいぐん 

対面で勝てるポケモンを増やした臆病キングドラ、脱出雨のキングドラはひかえめが多いけど
今回使用したのはちょっといじった配分です。

Sは準速キングドラ抜きで、ミラーでSが負けないように回し、HBに配分して残りC。

HBの配分は、詳しいメモが吹っ飛びやがったので、うる覚えで書きます。
意地っ張りマンムーのじしん+こおりのつぶて耐え
意地っ張りルカリオのインファしんそく耐え
カイリューの舞ジュエルしんそく耐え

他にも色々耐える調整だったと思いますが忘れました!!!

Cをここまで削っても、火力はあまり気になりませんでした。
ハイドロポンプはあまり打つ機会がなかったですが、当たればチート並の火力がでます。



カイリュー


カイリュー(NN:フローレン)
個体値:31-31-31-x-31-31
性格:いじっぱり
実数値(配分):167(4)ー203(244)-116(4)-x-130(76)-123(180)
持ち物:ドラゴンジュエル
技構成:げきりん しんそく じしん りゅうのまい

正直配分の中途半端さがすごいと思いました。
眼鏡キングドラのりゅうせいぐん乱数で落ちる調整((
ダメージ: 147~174
割合: 88%~104.1%
回数: 乱数1発 (25%)

ちなみに最速バンギに負けます。
龍舞後化身ボルトロスを抜ける調整にした結果wwww


S少し伸ばして、残りAでも十分過ぎる火力が出ますので、そちらのほうがおススメ。

アグノムがボルト式ねこだましで一回のれいとうパンチしか打てなくても
カイリューのしんそくで落とせる火力はあります。
アグノムのれいとうパンチ+カイリューのしんそくで
A200ストーンエッジ耐えボルトロス確定1発。

雨に出てくる甘えたクレセリアスイクンを吹き飛ばすので
雨との相性は抜群です。


キノガッサ

キノガッサ(NN:Pーベノム)
個体値:31-31-31-x-31-31
性格:ようき
実数値(配分):155(156)-151(4)-112(92)-*-81(4)-134(252)
持ち物:どくどくだま
技構成:キノコのほうし ローキック ビルドアップ みがわり

テンプr
雨パに出されるキノガッサを起点にする目的で育成した最強のポケモン。
使い方が下手すぎて笑えない()

甘えた飛行技なしグライオンに競り勝てたり、
通常のポイヒガッサで勝てないポケモンにも勝てたり。

ハマった時は、プレミしない限りだいたい勝てるポテンシャルはヤバいと思います。増田ぁ!
これがお前の作ったポケモンだぁ!(互換ありがとう)

雨に出てくるテクニガッサも起点に出来たり、雨との相性めちゃくちゃよかったです。


ソーナンスの配分は育成論

動画では特に使って無いので割愛。
キノガッサとの相性はお察し。


ソーナンスの枠を現在ウルガモスにして回してるのでそちらの配分へ。

ウルガモス


ウルガモス(デスロック)
個体値:31-x-30-31-30-30
性格:ひかえめ
実数値(配分):161(4)ーx-91(48)ー203(236)―125(0)―147(216) ←努力値は必ず4余ります
持ち物:いわのジュエル
技構成:かえんほうしゃ むしのさざめき めざめるパワー岩 ちょうのまい


地雷枠(?)のようなもの。
ナンスがほぼ置き物だったのでとりあえず入れてみた感がありましたがめっちゃ強かったです。

基本的にアグノムとセットで出します。
マンムーユキノオーへの回答(になってるかはしらない)

ステロ+ジュエルめざ岩でだいたいのカイリュー確定

だいたいのギャラドスも1舞後確定で持っていけます。
193-125ギャラドス 1舞ジュエルめざめるパワー岩
ダメージ: 194~230
割合: 100.5%~119.1%
回数: 確定1発

もう一個理由がありまして、拘ってるキングドラが死ぬほどカイリューハッサムの並びに弱かったので
ステロ+この子で簡単に見れる構築にしてみました。




次の動画は、ウルガ入りの方で動画を編集し投稿する予定です。時間があれば←

一応この構築はBW2に入って一番完成度が高く、

第116回九尾杯(218人規模) 予選5-1(5位抜け) ベスト8

レーティングもBW2に入って初の1700

以下参考キャプチャ
キャプって1位


re-to.png


書いてたらコメント返信を忘れていたので、また時間があるうちにコメント返信します!
ごめんなさい!! それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勘違いでしたら申し訳ありませんが、
ユキトドでレート1800いったんじゃないですっけ?

No title

忘れてました!
一回ありましたね、5月ぐらいに。
それ以降はずっと1600うろうろとかだったんで。
ユキトドはポテンシャル高くて、今の環境やとウルガキノガッサパルシェンに気を付ければ、1800は比較的に楽にいけるかなと思います!

No title

はじめまして。前々から動画は拝見していますが、
今回のパーティは視聴者目線でも非常に完成度が高いと感じました。
何というか駒の捌きが鮮やかで、勝ち筋がキレイな印象でした。
構築もあみゅさんのプレイスタイルも噛み合ったものだったのでは無いでしょうか。

話は変わりますが、ちょっと前にレートでスカーフアグノムを使ったことがあり、
そこそこ使えた感触でした。相手のスカーフ持ちを上から殴ったり、
襷パルに対して、蜻蛉→からやぶ→何か捨て→攻撃という処理が出来たりみたいなことです。
ボルトの処理が少し面倒ですし、XYで環境も変わるので今後どうなるか
分かりませんが、暇潰しに考察してみて下さい。笑

以上です。これからも応援させて頂きます。

No title

動画投稿お疲れ様です。毎回楽しませていただいています。part10の2戦目は序盤のリードを最後まで持って行った理想的な勝ち方だと思いました。

突然で申し訳ないのですが、好きなポケモンを入れつつ柔軟にパーティを組むコツを教えていだだけないでしょうか?
自分もあみゅさんと同じように一匹好きなポケモンがいて、その子を入れられるように普段レーティング用のパーティを考えていますが、好きなポケモンをPTに入れようとするとどうしてもそのポケモンをメインに置いてしまい、結果パーティを組むのに四苦八苦した挙句、似たような6匹になってしまいます(´・ω・`)

No title

>>けがまりさん
動画の視聴ありがとうございます。汎用性が高いとある程度明確な勝ち筋を見い出せたりして、非常に使いやすかったです。

スカーフアグノムについてですが、一個前の記事でスカーフトリックによる起点構築(妄想)を考えたことがありますね。

もちろん素のすばやさから大爆発して、11交換にすることもできますし、仰られたパルシェンなんかでもスカーフで縛った後、つららばりかからやぶを起点に積んだり。
このスカーフトリック起点の相性は、一個前の記事とかだと完成度がある程度高いかなとか思います。

XY環境では、まだアグノム含めUMAの新情報は出てないので、じっくりまとうかなって思います笑

No title

>>ささかまさん
動画の視聴ありがとうございます。

ある程度僕がパーティ組む時の流れみたいなのを、参考になるかわからないですが挙げておくと

僕の場合、
今回はアグノムのこんな型使いたいな―

アグノムで捌けないポケモンとか、レートで増えてるポケモンにある程度なメタが組める子を5体補完で入れる。

実際に回して見て、○○が重い、○○と○○の組み合わせがキツイとか、課題が見つかると思うので、1体づつぐらいで変えて再度対戦。

変えた結果よければ続行、また課題見つかれば一個前に戻る。

みたいな過程を繰り返してますね。

このパーティに至るまででも
アグノム
ニョロトノ
キングドラ
キノガッサは確定でしたが、
残りの2枠が確定するまで、この過程を繰り返して今に至ります。
カイリューも元は鉢巻でしたし、スカーフウルガモスやマンムーもしっくりこなくて。

なんで、いきなりパーティ組んで、これだ!
ってことは稀だと思うので、
一度組んでみる→課題見つかる→いじる→再度調整
みたいな流れを作っておくと、ある程度スムーズにパーティは組めるんじゃないかなって思います。

好きなポケモンメインで考えると、結構その子で見れる範囲って限定されがちなので、
お互いが苦手なポケモンをカバーし合えるような構成が一番ベストなんじゃないかなーって思います。

参考になるかわからないですが、ちょっと言葉を作るのが下手でして、筆足りずな所がありますが、いつでも質問どうぞ!

No title

ありがとうございます!

補完から入ったものでとりあえず潜りトライアンドエラーを繰り返すのは是非自分も取り入れようと思います。なかなか負けるのが嫌で有名なギミックから入ってしまうんですよね マンネリ気味な原因はそこかもしれません;。;

パーティにウルガモス、カイリューを入れておいて初手アタッカーアグノムで場を荒らす勝負は見ていて楽しいですね( ゚∀゚)
プロフィール

@あみゅ

Author:@あみゅ
ブログの名前を変更致しました(2013/12/24)
前ブログ名:あみゅノムのお部屋

ニコニコ動画で実況、生放送してます。

こちらのブログでは、動画の概要、コメント返信
使用PTの雑記等に使います。

不定期更新ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。