スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS クレセドラン入り 対戦レポート



BV:91-83734-01511

ツイッターでもフォローさせていただいている

たっちあん さんとのフレ戦の模様です。

最近レートを1800を達成されたということで、自分のパーティの試運転がてら挑戦してきました!



たっちあんさんのパーティ

カイリューマンムークレセリアヒードラン 動くキノガッサスイクン


自分のパーティ

アグノム 動くマンムーbirijionn.gifヒードラン 動くヤドラン 動くギャラドス


たっちあんさんの選出:クレセリア スイクン ヒードラン

自分の選出:アグノム ヒードラン ギャラドス

【選出考察】

まず、注意しなければいけないのが カイリューキノガッサの抜き性能。

このことからマンムー選出を最初に考え、ヒードランに対しても刺さることから
最初はマンムー繰り出しを考えていました。

ただ、マンムーの抑えとして、クレセリア スイクンの選出が予想できる。

クレセリアに対してこちらから有効なのは、ヒードラン のみでした。

この時点でヒードランの選出はほぼ確定。

対戦では、キノガッサの射程範囲だけ警戒する立ち回り意識で動くことを想定。

スイクンとヒードランとの対面では毒を入れさえすれば、
みがまも展開に持っていける可能性も考慮すれば、重くもならないのかなと。

ただクレセリア、スイクンにヒードランを当てると負担がかかりすぎるため

アグノムの鉢巻トリックによる補佐、も絡めた方がいいと考えアグノムも選出。

幸いアグノムより早いポケモンがいないため、不利対面ではとんぼかえりで逃げられる。


残り1体の選出ですが、この時点でヒードランに対して有効打が全くないこと。


刺さっているマンムー、

挑発持ちでスイクンのノイクン展開の抑制、

スイクン、ヒードランの並びに優秀なビリジオン、


ただこの3体はいずれもクレセリアに完封されるため、
有利対面→クレセリアが出ればヒードラン投げみたいなサイクルを想定。


マンムーだとカイリュー、キノガッサ、ヒードランの並びに強いが、
腐りやすいクレセリア、スイクンの選出を予想されることから今回は、お留守番。

ビリジオンはヒードラン、スイクンの並びに優秀だが、
カイリュー、キノガッサの起点になってしまうため、ちょっと出せない。

消去法でギャラドス、挑発持ちでノイクン展開、ヒードランに優秀、
キノガッサにはラムめざ飛、カイリューには、挑発雪雪崩の択でワンチャンある。
クレセリア対面では逃げればよくて、ここでギャラドスの選出が確定。


では、ここから対戦です。BV見ながらレポート考察を見て頂ければなと思います。

1ターン目

相手:クレセリア選出→冷凍ビーム
自分:アグノム選出→とんぼ帰り

後続のヒードランが出てくる可能性、クレセリアが居座る可能性を考慮して
鉢巻トリックを押しつけるのも視野でしたが、
とりあえずゴツメ持ち、食べ残しかを判断したいためとんぼがえり選択で、想定通りヒードラン投げ。

とんぼのダメージからHBに特化はさせてないと仮定、しかしゴツメを持っていた。
相手は冷凍ビーム選択でヒードランでの受けが成立。

2ターン目

相手:クレセリア交代→スイクン
自分:ヒードラン→マグマストーム

クレセリアはおそらく有効打がないと想定して動き、
スイクンクレセリアに一貫して入る毒毒を選択。

しかしマグマストーム(押しミス)が発生、これだからみみかきタッチペンは…

スイクンにも無振りながら良いダメージ。

ここで食べ残しがなかったので、オボンか瞑想持ちのねむカゴと仮定。

3ターン目
相手:スイクンねっとう
自分:ヒードラン交代→ギャラドス

とりあえずヒードランの消耗は避けたいので、ギャラドスに交代。
ねっとうでも最悪ラムがあるから、とりあえず。

ねっとうでやけどは消費。

4ターン目
相手:スイクン交代→クレセリア
自分:ギャラドス交代→ヒードラン

ギャラドスの有名なスイクン起点型想定ならば安定はクレセリア、と読み釣りだし。

不利なサイクルには変わらないため、釣りだしをしながら、相手を崩さないと厳しい。

5ターン目

相手:クレセリア交代→ヒードラン
自分:ヒードラン→毒毒

クレセリアスイクンの並びに刺さる毒毒を選択。

しかし、3体目のヒードラン登場。毒毒の一慣性とはなんだったのか。

とりあえず有効打がないこのヒードラン。

6ターン目

相手:ヒードラン→みがわり
自分:ヒードラン交代→ギャラドス


とりあえずヒードランにはギャラドスに当てる。
ここでヒードランのだいちのちから持ちかも判断できる。

多分ここの身代わりも大地のちからがあるかの判断でお互い安定。

7ターン目

相手:ヒードラン→毒毒
自分:ギャラドス→ちょうはつ

マグスト以外の択に安定、クレセリアのゴツメを考慮するとたきのぼりで殴れなかった。
結果、毒毒を封じることに成功。

クレセリアにはヒードランが安定になるのでここはちょうはつで良い。


8ターン目

相手:ヒードラン交代→スイクン
自分:ギャラドス→ちょうはつ

クレセに交換されること、スイクンでも挑発が刺さる。

クレセにたきのぼりを打たなければいいので2連挑発。

9ターン目

相手:スイクン交代→クレセリア
自分:ギャラドス→滝登り

クレセリアがたきのぼりの射程内のような気がしたので滝登り。

スイクンからはねっとうしかないため。

普通に射程外でした、本当にありがとうございました。

10ターン目

相手:クレセリア→サイコキネシス
自分:ギャラドス交代→ヒードラン


ちょうはつを見て、つきのひかりは選択肢しにくいと思うので
ここでもヒードラン交代。

11ターン目

相手:クレセリア交代→スイクン
自分:ヒードラン交代→ギャラドス

マグスト圏内なので釣りだし。
つきのひかりされてたら泣いてた。成功。

12ターン目

相手:スイクン→冷凍ビーム
自分:ギャラドス交代→ヒードラン

ここで毒を盛りに行動を起こす。
ギャラドスが削れられるとヒードランがみがわり張ってきた際に
マグスト×2を耐えれなくなる。

13ターン目

相手:スイクン→ねっとう
自分:ヒードラン→どくどく

ダメージは6割ぐらい、こっちはどくどくを入れることに成功。


14ターン目

相手:スイクン→ねっとう
自分:ヒードラン交代→アグノム


ねっとうならアグノムが1回耐えるので、こだわり押し付けにアグノム交代。

ねっとうが後一回で瀕死のところまで入る。

15ターン目

相手:スイクン→眠る
自分:アグノム→鉢巻トリック

やはりねむカゴで、鉢巻トリックが決まり
少しサイクルがこちらに傾いた感じ。

眠るを選択して、カゴを奪われているため、す眠り。

16ターン目

相手:スイクン交代→ヒードラン
自分:アグノム→とんぼがえり→ギャラドス

交代先に刺さって、有利対面を作れる。

17ターン目

相手:ヒードラン交代→スイクン
自分:ギャラドス→たきのぼり

クレセリアはあと2発で突破できるので
たきのぼり安定、スイクンに交代されても眠っているため。
交代で間に合う。


18ターン目

相手:スイクン→眠り状態
自分:ギャラドス交代→ヒードラン


19ターン目
相手:スイクン眠り
自分:ヒードラン→みがわり

起点にしていく。

最悪PP切れを狙う形も。

起きた後また毒を盛っていくこともできる。


20ターン目

相手:スイクン起きる→ねっとう
自分:ヒードラン→毒毒→外れる

リアルにアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアって声が出た。

21ターン目

相手:スイクン→ねっとう
自分:ヒードラン→守る

たべのこし回復優先。

22ターン目

相手:スイクン→ねっとう
自分:ヒードラン→毒毒

とりあえず毒毒を当てることに成功。

23ターン目

相手:スイクン→ねっとう→やけど→ラムで回復
自分:ヒードラン交代→ギャラドス

タイプ受けで毒のダメを稼ぎに行く。


24ターン目

相手:スイクン交代→クレセリア
自分:ギャラドス→めざめるパワー飛


ギャラが削られると毒ダメ稼ぎが出来ないため
最悪一回の滝登りでクレセリアは突破したいため、交代読みめざ飛。

滝登り圏内まで入る。

25ターン目

相手:クレセリア倒れる→ヒードラン
自分:ギャラドス→滝登り

ゴツメダメージで結構危ないところまで。

26ターン目

相手:ヒードラン交代→スイクン
自分:ギャラドス→滝登り

素直に殴ってしまったけど、ヒードラン釣りでスイクンを確実に眠らせる立ち回り。

27ターン目


相手:スイクン→ねっとう→やけど
自分:ギャラドス→ちょうはつ


眠るは挑発でおkなので挑発。

相手はねっとうで、ここでやけどを引いてしまう。

このへんで負けかなと考え始める。


28ターン目

相手:スイクン交代→ヒードラン
自分:ギャラドス交代→ヒードラン

ギャラドスがヒードランとの対面でワンチャンあるので交代。


29ターン目

相手:ヒードラン→みがわり
自分:ヒードラン→みがわり

ん?

30ターン目

相手:ヒードラン→守る
自分:ヒードラン→守る

ま、まさか?

31ターン目

相手:ヒードラン→みがわり
自分:ヒードラン→マグマストーム

こ、これは

32ターン目

相手:ヒードラン→守る
自分:ヒードラン→どくどく

多分同じ型だーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwドコドコwwwwww


33ターン目

相手:ヒードラン交代→スイクン
自分:ヒードラン→まもる


このへんで若干負け筋しか残らなくなる。

スイクンが拘っているが、毒を入れただけでは眠るで回復→後だしヒードランのループが
こちらにはとっぱできない。

なおかつギャラドスがやけど状態であるため、ヒードランで身代わり張られてしまうだけで
ギャラドスがゲームオーバー。

34ターン目以降は、勝ち筋を何か探すものの見当たらず降参と言う形になりました。

PP勝負ワンチャン??と思い31ターン目のマグマストームは打っています。

そして俺は、自分のヒードランのPPを見て絶望した。







マグマストームPP8


どくどく PP10

まもるPP10

みがわりPP10




逝ったアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア





はい、長くなりましたがお茶を濁し程度に見てもらえればなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@あみゅ

Author:@あみゅ
ブログの名前を変更致しました(2013/12/24)
前ブログ名:あみゅノムのお部屋

ニコニコ動画で実況、生放送してます。

こちらのブログでは、動画の概要、コメント返信
使用PTの雑記等に使います。

不定期更新ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。