スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒードラン 配分、構成 (仮)

ヒードラン 動く

前回、宣言したヒードランの配分、構成が大まかだけど決まったので。

性格:臆病
実数値(配分):192(204)ーxー131(36)ー151(8)ー132(44)ー137(220)
技構成:マグマストーム 鬼火(毒毒) ステルスロック 吠える
持ち物:オボンの実、こうかくレンズ

配分から、まだダメージ計算してないけど、だいたいの仮想敵のメインウエポンを抑えられる。

H192はオボン持たせる可能性考えて、4n調整かつ4nの中で耐久重視すれば192、
これ以上Hをあげると、Cに振れない、70+3ができない等の、ジレンマ。(個人論)

BD配分をDを11n、Bをそれのー1、(主にダウンロード意識)
ぶっちゃけ、ポリ2がC上がったところで、対面上の有利は変わらないから、蛇足だったかもしれない。

受けループ、ポリ2を意識すれば、鬼火→毒毒になる可能性。
食べ残しが余ってないから、とりあえず今はこれ。

Sは70族+3。
残りC。

マグマストームは当たれば強い、というか基本的に専用技の中では非常に強力。
鬼火は、バンギガブを呼ぶんじゃないかなーとか思ってて、こうかくレンズ持たせたら、安定感生まれるかなとか。



前記事のラグラージポジションに、この子が入ります。

まだ考察段階として、得られるメリット、発生するデメリットとして。

ぶっささり、課題であった。
ユキノオー、ハッサム、ウルガモス、キノガッサに厚くなる。
ナットレイ、ヤドランに対して、単純にいい補完。


デメリットとして、
カバドリ、バンギガブをメインとした、砂を呼びそう。
ナットレイ、ズルズキン、ヒードラン、この並びで格闘を呼ばないわけがない。
バシャーモには基本的にヤドラン、
ローブシン、キノガッサに対してアグノム、この当たりは実際対戦してみないとわからない。



こんなところですかね、今必死に飴集めてます。(゜-゜)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@あみゅ

Author:@あみゅ
ブログの名前を変更致しました(2013/12/24)
前ブログ名:あみゅノムのお部屋

ニコニコ動画で実況、生放送してます。

こちらのブログでは、動画の概要、コメント返信
使用PTの雑記等に使います。

不定期更新ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。