スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パート4 うp 概要




グレイシア擬人化でサムネホイホイ!

予想外にホイホイされてきた
「グレイシアは俺の嫁だ」勢が多かった

OPトークのBGMは某音ゲーに収録されているS-C-Uの「concon」です。

(^ω)^<グレイシアカワイイデスネ


今回からPTをがらりと変更。

理由:間違いなく初回PARTはネタパ過ぎて勝てなかった。


結構今回は、レートでよく見るPTを前パートよりメタってみた。

紹介したPT一覧
ルカリオ
グレイシア
エンペルト
ゴルーグ
ジュカイン
火ロトム


まず輝石ラッキー、そのほかでは広範囲に役割は持てる
現環境必須の格闘枠 ルカリオ

メタグロスを筆頭とした全般的な鋼メタ火ロトム

格闘受け ゴルーグ

龍受けとして、鋼枠 
環境を見て洗濯機の流行る理由として水の一貫性 エンペルト

奇襲+意外性+メタを兼ね備えた ジュカイン

実はバトレボ時代から注目してた グレイシア


特にジュカイン グレイシア ゴルーグはかなりメタ意識。


今回はこの3体を紹介します。

まず、パート1,2,3と続きました草御三家枠。

ジュカイン♀(イケじょし)

ジュカイン

個体値:25-31-4-31-30-31
努力値:AS252 C4
性格:せっかち
持ち物:飛行のジュエル
技構成:リーフストーム 剣の舞 アクロバット かわらわり



今回から偽トロ仕様のPT紹介。

まさかのAS振り。

身代わり+草ジュエル+新緑+リフストの型だったり
タスキ がむせっか搭載のリフスト持ちだったり
こら珠型 ハードプラント自滅ロマン型がある中私が採用したのが


AS振り2刀流


もちろん現環境未だに衰えを知らない水ロトムに対して、強く出せる
対面から、強気に舞うこともできることから採用。

種族値が()なほど低いので剣舞補強。(AとDの種族値が一緒なのは触れないでいただきたい。)

剣舞後の、技候補としては、
じしん、ドラクロ、いわなだれ、かわらわり、アクロバット、
シザークロス、噛み砕く、けたぐり、雷P



かなり採用候補が多かった。

地震は対炎、鋼に打てる。
ドラクロはめざ氷の代わり。(ドランの龍波みたいな感じ、ジュカインも覚えるが)
雪崩は飛行、氷、ガモス等に。
噛み砕くはシャンデラ、ラティ等、霊超に。
ギャラピンポの雷P
範囲の広い、けたぐり、かわらわり。
シザクロは… 草ミラーとか。


火力がないので、地震を入れようかと思った。


最終的に、アクロバットとかわらわりを採用。

アクロバットはもちろんガモス、草ミラー、ヘラ、ガッサ、ビリジだったり。
舞さえすれば、H252だけのブシンも確定1が取れます。

その理由から、アクロバットを採用。

かわらわりのスペースは環境に合わせて変えようかなみたいな感じです。

ドランに打てる地震がかなりいけそう。

正直かわらわりは全く使ってなかった。

ダメージ参考
無振りリフスト
H252振りスイクン 割合:72.4~85.5%
H252振りブルンゲル 割合:77.2~91.3%
H252振り水ロトム 割合:100.6~118.4%
H252振りヤドラン 割合:99.5~117.3%
H252振りニョロトノ 割合:85.2~100.5%

無振りでも十分な火力を出せる。
帯か珠を持たせたら、また使えそうですね。


剣舞後のジュエルバット
HB252ウルガモス(いねえけど) 割合:152~179.1%
HB252ローブシン(いねえけど) 割合:110.3~130.1%
補正ありHB252ズルスキン 割合:109.3~129%

火力はあるんだぞ!ってとこを見せたかった。
反省はしている。


つめれば、ジュエルバットで弱点とれば特化していても
確定1が取れるのは優秀かと。
ビリジ、ヘラ、ガッサは詰まなくても、全て確定1だった。

かわらわりの枠は、環境の変化で変えるので
ダメージ計算は省略。


NNの由来は、♀ジュカインのこの顔から。


続きまして、

グレイシア(NN:みゃーた)

グレイシア 1代目

個体値:25-x-31-31-30-18
努力値:C252 S248 H10
性格;臆病
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:冷凍ビーム めざめるパワー岩68 
    シャドーボール しっぽを振る(ミラコ)



スカーフグレイシアです。

上にも書いたがバトレボ時代から興味はあった。
グレイシアは単氷の中でも優秀なC130が魅力。
その他では、BDともに100近くあるので、H振りにしても硬くなる。

バトレボではユキノオーと合わせて使うのが
多くみられたが(必中高火力吹雪が強く)
単体運用ということで、スカーフで不意を突く。

この子はCが高いのでサブウェポンにめざパが必須。
というかめざパがないと範囲が狭い。

4世代だと、水のはどうも覚えた(威力は60しかないが)

めざパの候補としては
ガモスピンポの 1代目
グロス、ハッサム、ナット意識の 2代目
ヒードラン意識の

あたりかと、考えました。

最初めざ炎狙いで自転車漕ぐ。
→250時間ぐらい粘るが、生まれない。
→めざ岩が生まれちゃった!
→採用。

みたいな感じで。

ちなみにめざ岩はガモスに対して低乱1

他のポケモンで削るのが理想。

動画内だと、火ロトムのボルチェン→めざ岩が理想。


シャドーボールは完全にブルン、シャンデラ辺りの霊に。(他に技がなかった。)




スカーフミラーコートは完全にネタです(他に技がなかった)
途中、しっぽを振るに変えてます。

つまり、冷Bとめざ岩を打つだけの機械です。

ダメージ参考としては
2倍龍、4倍龍は全て確定1がとれる。
マルスケさんはH252でも 割合:84.8~100%より
低乱数1

C130はおそろしい。

吹雪にすれば、ほとんど龍に打ち勝てる。

スカーフ龍は厳しいが。

一応スカーフだった相手として、ラティ、サザン以外ならいける。
オノノクスはいじっぱり補正逆鱗でも、確定耐えします。

中でもボルトロスがタスキミラコ読み、蜻蛉を狩る姿が多かった。



NNの由来は、当時「アマガミ」の実況動画を観覧。
美也って可愛いなー
→グレイシアって可愛いなー
→美也にしよう!
→…♂だった… 「みゃーた」で。


最後に、



ゴルーグ(NN:ボールマン)

ゴルーグ


個体値:31-31-31-5-31-4
努力値:H228(4n+1) A30 B252
性格:いじっぱり
持ち物:オボンの実
技構成:じしん 気合P みがわり どくどく



言わずと知れた、某テラキキラー

メインの闘、岩を半減以下で受ける耐性。
剣舞後のエッジでも、3割しか入らない素晴らしさ。(急所を除く)

基本的な全般格闘受けで、優秀。

ヘラにこちらから有効打がないのが少し痛いかぐらい。

スカーフ格闘、ヘラ、カイリキーに後出ししやすい。
受ける→交代先にみがわり、きあP、どくどくと後続に負担をかける感じ。


格闘のなかで、注意するとすれば
ビリジオン、しっぺブシンぐらい。 他はほぼ完封できる。

ビリジに対しては、剣舞リフブレ確定耐え、
ブシンにも、カバ抜き抜き調整ブシンも抜けるので
場合によっては完封可能。

動画内だと、ビリジが来ることを想定して、
立ち回り上手くきあPを当てることに成功してるので
レートの格闘流しにおいては非常に優秀。

きあPにこだわらず、アムハンにして、みがわりをシャドパン
ラティオスの流星耐えまで、振りなおせば役割はもっと広くできたかなという印象。

ちなみにオボンは4n+1調整にすると。奇数になるので、発動しない。


どくどくは基本的にブルンゲルに交代先当てる感じ。
シャドパンに変えるのもおもしろいね。

A30振りだと、H252のグロスは乱数1です。

性格を腕白<いじっぱりなのは
確定数が変わらないためです。

いじっぱりHDシュバルゴと同じ考えでおkです。

NNの由来は、遊戯王GXの守備2000あるモンスターから。
きょへい」でもおもしろかったかも。




パート4、のコメント返信はパート5とセットでします。


それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@あみゅ

Author:@あみゅ
ブログの名前を変更致しました(2013/12/24)
前ブログ名:あみゅノムのお部屋

ニコニコ動画で実況、生放送してます。

こちらのブログでは、動画の概要、コメント返信
使用PTの雑記等に使います。

不定期更新ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。