スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2回JPNOPEN】ジャポアグノム入りマンダガルド【優勝構築】

お久しぶりです。
お盆連休ということでJPN氏主催のJPNOPNEに参加してきました。
結果はなんと†全勝優勝†

前日とあるビジネスホテルから逃亡杯に参加し、4戦全敗でガチ凹みしていました。
配信が終わる瞬間に「明日のJPNOPNEは全勝優勝する!!」と目標を一つ掲げて臨み、有言実行できていい思い出になりました。





アグノム前メガボーマンダマンムーヒートロトムギルガルドジャローダ

●アグノム
153-x-90-176-91-181
臆病 ジャポの実
かえんほうしゃ めざめるパワー氷 くさむすび ステルスロック

●メガボーマンダ
201-168-151-x-152-143 ※メガ進化後数値
慎重 ボーマンダナイト
すてみタックル じしん りゅうのまい はねやすめ

●マンムー
185-182-101-x-80-145
陽気 きあいのタスキ
つららばり じしん こおりのつぶて どくどく

●ヒートロトム
149-x-127-149-128-135
控えめ こだわりスカーフ
オーバーヒート 10まんボルト ボルトチェンジ トリック

●ギルガルド
145-x-171-213-172-109 ※シールド時とブレード時のMAX値表示
控えめ たべのこし
シャドーボール どくどく キングシールド みがわり

●ジャローダ
173-x-135-95-115-170
臆病 ゴツゴツメット
リーフストーム へびにらみ リフレクター こうごうせい

<個別概要>
●アグノム
こいつ軸で組み始め。
ステロと封じを持っているポケモンへの仕事が役割。
後続はステロを投げたくなるポケモンを採用(ウルガモスとかも一時使ってた)

・ジャポ+めざ氷
無振りガブが乱数下から5個引かなければ確定。
無振りランドロスが確定。
神速から入ってくる鉢巻カイリューを確定。
171-110のメガボーマンダを物理なら乱数1個切りで確定
(すてみと合わせてだいたい1:1交換、運良くてめざ氷で突破可能)

特にガブからがんぷうしか飛んでこなかったから理想通りの動きが試運転からできていた。

ランドとかはスカーフだったりチョッキだったりするので微妙。

カイリューはりゅうまいから入られたら裏のガルドと合わせて処理する。
(マルスケ込みめざ氷+ガルドのシャドーボールで確定、ゲッコウガの球冷凍ビーム耐えのやつはジャポ込みで確定)

マンダは運良ければそのまま突破、ちょい耐久振りはだいたい無理、だいたい相撃ち覚悟になる。

・ジャポ+くさむすび
マンムーを確定、チョッキは基本的に無理だがステロが飛んでこないからまだ切れる。

だいたいマンムーにしか打たない。
あとは偶発対面したバンギをくさむすび+マンダのじしん、マンムーのじしん、ジャロのリフストで処理とかそれぐらい。

今回のオフでは予選でメガラグを飛ばして勝てたから入ってて良かったと思った。

・ジャポ+かえんほうしゃ
無振りキノガッサが確定。
物理メガルカリオが確定。
181-151までのナットレイをジャポ込みで確定。
オッカ以外のハッサムを確定。

メガクチートはだいもんじじゃないと無理、75%ぐらいで1:1交換できる。
ふいうちから入ってくるメガクチはいないから多分大丈夫。
結局かえんほうしゃ+後続の何かで処理できるからほうしゃで良い。

ステロはマンダのAが低いから必要、リザードンの処理に必要でサイキネより優先度が今回高かった。

まだORASで厳選途中なので過去作産の光るアグノムを使用。
まだまだかかりそうです()

●メガボーマンダ
びぶおふ以降ずっと使ってるHDメガボーマンダ。
メガ前準速ガッサ抜き、メガ進化後最速ヒードラン抜き。

Sがヒードラン意識なので技はこれでいいと思う。
じしん→どくどくでクレセリアサンダーポリ2に絶対勝てるようにしたこともあったけど
めっちゃ弱かった。
どく持たせる場合はみがわりで別の配分にしたほうがいい。

火力目安は186-120を龍舞すてみで確定。普通にすてみ打つだけだとあんまり強くない。

HD方面の耐久目安は
うっかりやCぶっぱバシャーモの球めざ氷を耐え(ステロ込みでも中乱数耐え)。
Cぶっぱライコウのメガネめざ氷耐え。
臆病霊獣ボルトの197眼鏡めざ氷を25%で耐え。

その他いろいろ耐える(雑)

使っていてしっくりきたので、ポテンシャルはあると思いました。
今回のオフのMVP1匹目。

●マンムー
普通のASタスキ。
どくの枠は後続のガルドと合わせて使いやすかった。
ほいほいでてくるギャラポリ2に入れてから、ガルド展開に持っていけたりしたので
ステロよりかはこっちでよかった。

陽気か意地か悩んでいたが、意地のタマゴがBOXにいなかったので
今回は陽気で採用 ←は?
エンティに上からじしん打てたので今回のオフではよかったけど、
実際はどっちがいいかわからん!!

●ヒートロトム
マンムーと合わせて電気耐性、ボルトロス耐性。
マンダfが呼ぶ相手の電気に強く、増えてきたジャローダにも強くて使いやすかった。
配分は球で使ってた個体の流用なので、再調整したほうがいい。

選出は3回くらいで一番出していない。

●ギルガルド
CSにめっちゃ振ったギルガルド。
C方面シャドーボールで183-106ガブを98%で2発。
Sは4振りクレセリアを抜いてくる残飯ギルガルド107を抜いてくる108ギルガルド抜き。
正直ここはHPを145に下げたらいい数字になったからここにしました。

今回のオフではもっと早いのいたらしいけど。

MVP2匹目。
マンダとガルドをめっちゃセットで選出できて強かった。
アグノムマンダガルド
マンムーマンダガルド
ジャロマンダガルドとかしか出してない気がします((

構築通話でこのパーティがピクシーに弱過ぎるので
シャドーボール→ラスターカノンとかにしたことがありましたが
めっちゃ弱かったのでやめたほうがいいです。
みがわり貼ってくるバンギとかガルーラには強かったけど、一貫しにくい技だった。

●ジャローダ
ゴツメやつ。
テンプレのガルーラ意識のやつなのでここで説明するよりかは
他ブログの方が参考になります((

ジャロの麻痺巻き+ガルド展開でシャドボでゴリゴリ削るのも強かったです。

<選出とか>
・アグノムマンダガルド

リザードン入りとかクレクチ、

・ジャローダマンダガルド

ガルガブ入りとか

・マンムーマンダガルド
迷った時

基本的にマンダとガルドが選出に入ってたイメージ。
あとは見せ合いで適当に決めて選出してました。



<オフレポ>1戦目~4戦目まで

めっちゃざっくり書きます。

1戦目 瀬名愛理さん
ニャオニクス オニゴーリ ガルーラ ボルトロス キノガッサ スイクン

初戦から頭を抱えた覚えがある。
ガルーラスイクンキノガッサに強いジャローダ、ボルトロススイクン耐性ヒトム、害悪耐性のマンムーで選出。
多分今回のオフで一番湧いた選出になった。

ニャオニクスとジャローダ対面。

電磁波警戒でヒトム投げ、ねこの手からみがわり。
ニャオニクスひかりのかべ、ヒートムボルトチェンジでみがわり壊れず。
再びジャローダ、壁とねこの手だったので電磁波無い想定で動く。

ニャオニクスねこのてでぜったいれいどが飛んでくる→俺、叫ぶ。
2回回避してジャローダでニャオニクス突破。

2匹目光ったスイクン。
リフスト打つとスイクンまもるでリフストのPPが1に。
リフストでスイクン突破。

3匹目オニゴーリ。
PPが1だったのでまもる警戒で一度へびにらみ。
ゴーリまもるで次のリフスト当たれば勝ち確定。

2連でまもるを決められジャローダが何もできなくなる。

この後回避2回あがってヤバかったけど、ヒトムのボルトチェンジとマンムーのじしんでなんとか勝ち。

2戦目 しゃーみんさん
ファイヤー サンダー ラグラージ チルタリス ナットレイ ギルガルド

アグノムがめっちゃ仕事できるのでアグノム。
舞えれば刺さるマンダ、キツイサンダーとチルタリス意識で最後マンムー。

初手メガラグが出てきてアグノムのくさむすびで飛ばす。

後続ガルドで一度マンダ下げ、ガルド側つるぎのまい。
1段階なら舞えるので舞う。
ガルド側アイヘでマンダに4割入る。
キンシがあるか確認ではねやすめ、相手サンダーバック。

はね連打でハメに行く。
サンダーからのめざ氷が羽込みで受かってたのでそのままマンダで舞って、最後マンムーが一貫して勝ち。
初手でラグからガルドに引かれてたらきつかった。

3戦目 ちゃらほいさん
ミトム マンムー ゲンガー マンダ ポリ2 エンティ

エンティ重過ぎ吐いた状態だったので、エンティ意識で選出。
ミトム重いのでジャローダ、打点あるとマンムーを確定させ、初手はゲンガーとタイマン出来るガルドからスタート。

相手側マンムーでガルドと対面。
一度キンシでじしんを見る。

ジャローダに交換してじしんを受ける。
次ターンマンムー側が引いたので、ゴツメかスカーフ、球暫定で動く。ジャロはリフレク。
重いエンティバック。
せいなるほのおが一貫してヤバかったがマンムーに交代。
せいなるほのお3割ぐらい入りやけど引かず。

ヤンキープレイしないと勝てないと思ったので
ミトムかポリ2ピンポでどくどく。
ポリ2でてきて毒が入る。

ガルドに回してハメに行く。

イカサマだったのでガルドがポリ2に勝てると分かる。

みがわり貼って、交代してきたエンティにシャドボで打点を取りに行く。
どっかのターンでエンティ側がニトチャしてくれてキンシが入り、Aダウンを引いたりしたと思う。
シャドボが4割入るのでガルドでもエンティに勝てるように立ち回りに行く。
ジャロでせいなるほのおを受けに行くとやけど込みでジャローダが落ちる。

死に出しマンムーでエンティを処理。
相手側からポリ2が出てくる。

ギルガルドに交代したいところだったが、マンムーが一度ガルドのシャドボをどっかで受けていたので
マンムーをこのまま切ってギルガルドで身代り残して行けば勝てると思い居座りじしん(吊り交換も含めて)。

相手側が吊りだしてきてマンムーをじしんで処理。
ポリ2がガルドに勝て無いので勝ち。

エンティが重いのと途中のヤンキープレイがかなり響いたと思う。

4戦目 みゃすさん
ライコウ ゲンガー ジャローダ ニンフィア ファイアロー ドサイドン

ドサイドン重過ぎワロタ。
打点あるアグノムとジャローダが回りに全然通っておらず出せないので
選出をゲンガータイマン意識でギルガルドスタートでマンダマンムーにして、ガルドのシャドボ+じしんで倒す算段で行く。

初手ドサイドン先生とギルガルドが対面。

チョッキならダメ計上3発いるがそれ以外なら2発なので様子見でヤンキーみがわり。
相手側がステロ選択でシャドボ2発で落としに行く、めっちゃ爆アドだった。

死に出しでゲンガーが出てくる。
みがわりとか補助技が怖かったが一度キンシで回復。
ゲンガー側ちょうはつ。
ダメ計でシャドーボール耐えるラインだったのでつっぱりシャドボ。
相手はファイアロー交代でシャドボが半分まで入りHDと分かる。

おにび受けられなかったので突っ張りでシャドボ。
ファイアロー側フレアドライブで一瞬「?!」ってなる。

ガルドが落ちマンダを死に出し。

りゅうまいできれば勝ちなのでりゅうのまい。
ファイアロー側剣舞。
ステロがマンダに入っていたが1段階上昇ブレバでもダメ計上耐えたのですてみ。
マンダしっかり耐えてすてみで処理、後続のゲンガーもすてみで倒し勝ち。



ちょっと時間が遅いので続きは今週中に書きます!!>ω<ゴメンネ
スポンサーサイト

【第5回シングルfesta】タスキアグノム始動積みリレーサイクル【使用構築】


ご無沙汰しております。
先日行われた関西シングルfestaに参加してきました。
鶴見ブロック7-4、直接対決のA0さんに負けて3位で予選敗退。
7-4でもA0さんが同ブロックのゴウさんに負けていれば両者6-5になって抜けれてただけに悔しい。

めっちゃ雑な構築記事を書いていきます。

アグノム前メガバシャーモニンフィアギルガルド
メガギャラドスカイリュー




アグノム@きあいのタスキ
実数値:151-177-90-x-90-183
ステルスロック/しねんのずつき/れいとうパンチ/だいばくはつ

後述するバシャーモ、ギルガルド、カイリューが苦手なガブリアスを迅速に処理でき、
自身が必ずステロを撒けるようタスキを持たせた。
しねんのずつきはタイマンメガゲンガー、メガバシャーモなどに勝てるように投入。
だいばくはつの枠ははたきおとすでもいいが、
ニンフィアメガサーナイトメガリザードンYウルガモスをタイマンから1:1交換できる為採用に至った。




メガバシャーモ@バシャーモナイト
実数値:155-233-100-x-101-152
フレアドライブ/ばかぢから/かみなりパンチ/まもる

特に語ることは無いがメガポケモンにとことん強い為、選出率1番だったかもしれない。
みがわり持ち以外のメガガルーラ、メガゲンガーに強い所も評価が高い。
ばかぢからを連続で打たなければならない場面が多かった為、
とびひざげりが欲しくなったがオフで外すとしばらく立ち直れないのでチキッた。




ニンフィア@こだわりメガネ
実数値:201-x-100-154-150-88
ハイパーボイス/サイコショック/シャドーボール/めざめるパワー炎

よくいる眼鏡ニンフィア。
構成はよく見られるがサイコショックをほとんど使わなかった為、別の技でいいかも。
Sをかなり伸ばし、ミラーとかギルガルドの上を取れるようにしたが正直自己満足感しかないと思う。
Cに回すかメガボーマンダのすてみ耐えにするのかは構築によりけり。




ギルガルド@たべのこし
161-50-171-88-172-107(シールドフォルム時)
シャドーボール/キングシールド/どくどく/みがわり

H振りメガクチートを確定2取れるラインとメガゲンガーに厚くしたかったのでひかえめ個体。
レートで何回かクチートに当たった時にこのラインのシャドーボールを2耐えするメガクチートにも遭遇したが、
みがわりとキンシを挟めば有利な対面は継続できるのであまり気にはならないと思う。
予選で当たったA0さんにはメガクチートに全部択負けて負けたので、強い人には勝てない笑
ポリ2は後述するギャラドスカイリューに吊られて出てきやすいので相性は良かった。
Aはイカサマを耐える個体になってたと思う。




ギャラドス@ギャラドスナイト
193-185-129-x-150-146
じしん/こおりのキバ/りゅうのまい/みがわり

普通に強かったけど火力無さ過ぎて泣いた。
等倍でゴリ押せる構成ではないので選出する場合は、じしんとこおりのキバが刺さるパーティに出して行きたい。
前日までこおりのキバの枠を水技かで悩んだが、このパーティはメガボーマンダに薄過ぎたので今回は採用。
スイクンが多かったのでほえる持ちでもラス1で死に出しすれば起点にできるのは強かった。
ギャラドスの苦手なポケモンにニンフィアバシャーモが強くそこそこ相性は良かったのも。




カイリュー@ラムの実
167-204-115-x-120-132
げきりん/じしん/しんそく/りゅうのまい

特に語ることは無い意地AS.。
ゴツメスイクン、霊獣ランドロスが多かったのであんまり選出はできなかったが、
ギルガルドニンフィアとの相性補完にそこそこ優れ、綺麗にまとまっていたかなとは思う。
陽気球カイリューの信者だがラムの実も普通に使いやすかったです。




オフ会での出来事一覧

前日、仕事が終わり新幹線で新大阪へ。

ビジネスホテルの予約が出来なかった為、ラブホテルに一人で宿泊。

ラブホテルでポケモンをする俺、最高にCOOL。

オフ当日、かなりいい目覚め。

極度の方向音痴の私は、新大阪から最寄り駅までの電車がわからずタクシーに乗り込む。

最寄り駅の淡路駅へ到着するも、そこから会場にたどり着けず(迷子)、2回目のタクシーを使う。

会場へ到着、思わず「はみちんです」っていいかけて危なかった。

昼休み、トイレに行く途中名も知れぬオタクに盗撮される、スマホにサインを書くことに。

永煌杯組に御挨拶、しぇいどさんは美少女だったので即パコりました。




3月末にラスチャレで遠征するので、次回こそはいい成績残せるように頑張ります!❤

【ポケモンXY】アグノム厨、実況者界最強を目指す#10、#11【レート実況】 後語的なもの








ほんまは1パートずつ記事を書こうと思いましたが
ああもう!パーティ一緒やしええや!
ってなんたんでまとめました(ただただめんどくさかった


大幅リニューアルといったもののシンプルで短いOPを作ってみた。
相変わらずセンスがない。

あとは更新ペースをあげようかと思った次第。
目指せルビサファまでにあと3本!

対戦中の細かな解説窓を少なくしていくかと思われます。



今回使用したパーティをざっくり紹介。


■アグノム

ASぶっぱ

ステルスロック 冷凍パンチ とんぼがえり だいばくはつ


5世代の時に使用していた汎用雨の流用個体。

雨に出されるボルトロスを冷凍パンチ2回、もしくは冷凍パンチ1回+ステルスロックで確定を取る動きや
ニトロチャージ以外のリザードンX、Yとの対面では冷凍パンチから入り、だいばくはつで11処理などしていました。

H振りマリルリがとんぼ+だいばくはつで落とせないのが悔しいところ。
とんぼがえりは後続のニョロトノへスムーズに繋げるため採用していましたが、
使う頻度は少なかったかも。

とんぼの枠はメガフシギバナに打点があるしねん、はたきおとすでもいいかもしれない。
要検討。

タスキがあるので最悪仕事はできるが、メガガルーラ入りには投げないようにしていました。




■ニョロトノ

単体性能低くしまくった脱出持ち。配分は下に

191(204)ーx-127(164)-111(4)ー121(4)ー107(132)

HB:204鉢巻逆鱗乱数2個切って耐え
  ダメージ: 163~193
  割合: 85.3%~101%
  回数: 乱数1発 (6.3%)

HD:182眼鏡ラティオスの流星群低乱数耐え
  ダメージ: 166~196
  割合: 86.9%~102.6%
  回数: 乱数1発 (18.8%)

S:4振りクレセリア抜き

後続のオムスターに早く繋げる要因で5世代のトノグドラと使い方は一緒。
Sにだいぶ振ることで色々助かった試合が多かった。

まもるはほろびとのシナジー、ギルガルドに有利なじゃんけんを仕掛けれたりかなり便利でした。

技構成はガブリアスの処理を早めるために冷凍ビームを入れたい場面が何回かありましたが
切る技がないジレンマ。




■オムスター

眼鏡オムスター
147(12)ーx-155(76)ー176(200)ー90(0)ー103(220)

なんかよくわからない配分になってます。

Sは最速ライボルト抜きだが、ガブリアス抜き実数値170ライボルトが多いので、
もう少し落としてガブのじしん低乱数耐えを可能にするまで振り分ければ良かったと思います。

147-155で182じしん中乱数耐え(50%)
149-155で37.5%で耐えぐらいになる。

正直CSぶっぱでええんちゃうかと思った時もありました。

基本的になみのりしか打ちませんが、ハイドロポンプを打たなければならない時は打つ、

眼鏡はかいこうせんはステロが3回入ればH振りマリルリ確定、蜻蛉+ステロ+はかいこうせんで確定。
一回も打っておりません!!




■ファイアロー

あおぞらプレート
意地HASベース
175(172)-132(148)-91-x-79-170(188)

ブレイブバード つるぎのまい はねやすめ おにび

で使ってたけど鬼火の枠をちょうはつに変えたり色々試してました。

Aのラインは剣舞1積みでガブガルーラそれぞれ確定取れるラインかつ11n
Sをガブ抜きにして残りHに振るとなんか綺麗な数字になります。

選出数は少ないが数少ないメガフシギバナを見る枠。

ちょー強かったです。




■メガライボルト

175(236)-x-100-160(36)-100-203(236)

テンプレよりHに多く振ったやつ。

オーバーヒート欲しい場面が多かったりしたけど、かえんほうしゃ派、何故か譲れない。

アグノムと地味にとんぼるチェンでき、ガブを翻弄する動きもできたりした。
使用感はかなりよかったです。




■ナットレイ

はちまきHAぶっぱ

雨にいるナットレイは強いとかなんとか。
鉢巻ジャイロボールはメガガルーラのグロパン2回で接触ダメ2回入れで落とせたり、
脱出ニョロトノから高火力技を押し付けたり、タイマン性能も高く使いやすかった。

タネマシンガンが欲しい場面もあったが、ばくはつも使う頻度が多かったのでここは選択。

◆パーティ課題

色々重たいポケモン多くて辛かった、ミトムメガガルーラガブリアス霊獣ランドロス。。。。。。。。。。
挙げ出したらいっぱいあります。

パーティ的にはストレートな試合になるか、何もできずに負けるかのどちらか。
ナットレイ入りサイクル戦になれば長引くこともあったが、極端な試合が多かったです。

このレート帯で勝てても上に上がれば勝てなくなると思うので,
このパーティで潜り続けるのは難しいと思いました。

次回からは別のパーティです!(タブンネ)




以下 軽いコメント返し

●お怪我大丈夫ですか? 退院おめでとうコメント

ありがとうございます!
後は目の傷が目立たないよう回復待つのみです!
コメントに紛れて「性病治りましたか?」って打った奴は覚えとけよ(過激派)

●爆発エフェクト

2番煎じ乙WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

●ライボルトの特性

実はひらいしんです。
ポリゴン2のトレース対策でせいでんきの方が間違いなくいいです。
サイクル回すならすぐメガ進化しますからね。

●特性見落とし

見落としてる割にはかいりきバサミかな?とか喋ってるし
何を考えて行動したのか見直しても意味がわからない((
以降気をつけまーすw

●オムスターはだいたいのスカーフ持ちに抜かれる

ガブリアスともかく霊獣ランドロスに抜かれたり、中速スカーフにすら普通に抜かれる。
立ち回りと選出はかなり意識しないといけません。




相変わらずの雑記ですが、あとがたりでした!
また次回パートでお会いしましょう!

【ポケモンXY】アグノム厨、実況者界最強を目指す#9 【レート実況】 後語的なもの



突然のお盆連休2連発!

動画編集って大変ですね(白目)
いたって凝った編集してないわけですが(

今回使用したパーティはラグラージ始動、アグノムカイロス。
ラグカイロスにアグノムブチ込んだだけじゃね

アグノムがわるだくみを積むには必ずサポートが必要だと第6世代だと感じました。
全抜きするにもファイアロー、メガガルーラのふいうち、
ハッサムの剣舞バレット、ギルガルドのかげうちなど
止まる所には止まってしまうため、選出にかなり気をつかわないといけません。

第5世代で育成した個体の流用ですが(春ポケで大活躍
ローブシンなどと対面させてわるだくみを積み、
裏のバンギラスを吹き飛ばすみたいなことをしていましたが、
ふざけたチョッキのせいでそういうわけにはいきません。

そこで着目したのがラグカイロスという構築。
カイロスも単体で積むポケモンではなく、
ラグラージのあくびによるサポートが必須と参考記事にはあります。

メガカイロスより耐久のないアグノムは必ずサポートが必要と感じました。
実際使用感はよく積んだあとの抜き性能は高いです。

上昇球めざ格闘は207-154のラインのバンギラスをステロ込み確定。
HSメガバンギも上のライン以下の指数なので貫通、チョッキは土下座。

めざパの威力が下がったことも影響してアグノム厨涙目。

巧みサイキネの火力はチョッキマリルリがステロ込み高乱数当たりの火力。

以下に具体的なパーティの配分を載せます。




アグノム(ジェント)
151-x-90-176-90-182
CS球
サイコキネシス かえんほうしゃ めざパ格闘 わるだくみ

5世代のころの配分から変わらず。
H以外、個体値がUなので無駄な配分になっている。

Sを最速取れていないのでメガルカリオ付近まで落とし、
Cも効率考えて248振りじゃなく252なので改善余地あり。

耐久に振らないアグノムの不安たるや()
やはりサポートは必要です、積めれば強いけどね!




>ラグラージ(いちげんめ)
204(228)-x-154(236)-105-110-86(44)
ステルスロック あくび ほえる なみのり

サポートラグラージ。
HB方面、メガガルーラのグロウパンチ2回、上昇恩返しオボン込み確定耐え。

立ち回りは結構意識する必要があり、
いかに2回行動できるかが重要になってくる。

鉢巻ガブリアス、メガガルーラと対峙したときは無償突破されると抜かれるのであくびから入る。
ステロとあくびを両方打てる相手が来て、裏にフシギバナがいる場合もあくびから入っています。

なみのりはおにびアロー意識ですが選択枠。
がんせきふうじ+ビビヨンみたいな展開も中にはあるみたいです。
個人的にはなみのり信者。

HBを調整振りすると、残りSに回すことが出来て
ニンフィア、ギルガルド、バンギラス、ハッサム当たりを上からあくび打てたりするので
ラグラージのSラインはめっちゃ重要。

ラグラージ選出にかなり依存するパーティではあるので、
ラグラージを腐らせられるとほぼ負け試合になります。

どっから草技が飛んでくるかは経験を積むしかないと思います。
メガゲンガーのエナボは許さない

NNは学校の授業の「1限目」

ぼくは初手あくびから早弁→カゴ未所持素眠りをよくしていました。




メガカイロス(GlosbeLucane)
ASメガ

おんがえし フェイント じしん つるぎのまい

特に語ることのないテンプレ。
ラグラージが誘う草(メガフシギバナ)などに
抜き要因のアグノムとメガカイロスが強い。

HBファイアローをステロ+剣舞フェイントで処理するのは有名。
ちなみにA無振りアローのブレイブバードを普通に耐えたりします。

じしんの枠はインファイトと選択ですがパーティと相談。
ギルガルドに少し薄いのでじしんにしています。

剣舞を積めばクレセリアポリゴン2並に耐久がないと
等倍相手なら吹き飛ばせます。

NNはフランス語かスペイン語でクワガタの王様?




ニンフィア
めざ炎眼鏡

シーズン2に入っていたニンフィアの流用!
特に語ること無し!

最近は眼鏡が主流みたいですね、
みがわり貫通、通りが良い。
ある程度の耐久を持っていて相手に負担をかけられる。

KP上位にいるのも頷ける。




メガバンギラス

HSベース残りA
ストーンエッジ じしん りゅうのまい みがわり

ポリゴン2クレセリアサンダーメガゲンガー当たりに強く出れる。
エッジの命中不安と範囲が少し狭いのが気になるぐらい。

メガカイロスが勝てない相手が多い場合、こちらのメガ枠を選出します。

使用感は良かった。
ラグラージと補完があまりできていないのが気になるぐらい。




カイリュー(すみとも)

意地
191(196)-176(44)-130(116)-131(84)-109(68)
弱点保険
ドラゴンクロー じしん かえんほうしゃ しんそく

フルアタ保険型、超地雷枠。

初手で誘うボルトロスゲッコウガキノガッサフェアリー高火力軍団をスイッチにして、
返り討ちにするのが目的。

対面でどの構成のガブリアスにも勝てる。

キノガッサになんで勝てるの?ってコメントがありましたが
タスキ前提です。

ラム警戒で初手対峙したキノガッサは全てがんせきふうじから入ってきたので
かえんほうしゃ→しんそくで処理。

仮に胞子から入られても
マルスケ状態のがんせきふうじ、解除後のがんせきふうじ耐えなので
運がよほど悪くなければ負けません。

HB方面 ガブリアスの鉢巻逆鱗+さめはだ耐え。
HD方面 球ゲッコウガの冷凍ビーム確定耐え。

初手で出さないと大抵腐るので選出には気をつかわないといけません。

仕様感はMVPを与えれるぐらいの活躍でした。
動画内ではアレでしたが((((




課題

●ちょっとガブリアスが重たい。
終盤に出されるとかなりキツイ。

特にスカーフ。
アグノム、メガカイロスがだいたい逆鱗でしばられます。

ここは改善する必要あり。

●突然の事故にやられる

メガゲンガーのエナジーボール!!
メガサーナイトのエナジーボール!!

アグノム厨吠える。

●草技が打てる広範囲ポケモンが重たい。

ボルトロスヤバ過ぎ泣いた。

ちなみに相手の帯アグノムにやられるNG集もあります。

●ラグラージの使い方がわかっていない。

相手が眠ったターンにラグラージが場にいる場合、
どう行動したらよいのかわからないことが多い。

後続で積むポケモンが早起きされて処理されることもあるので
ちょっと欠陥かもしれない。

ラグが苦手なポケモンをカイリューで上手く処理するのが肝になります。

●メガヘラクロス辛すぎ笑えない

全員もれなく死んじゃいます。
相手のパーティにいる時はメガカイロスから入るようにしてます。




対戦を振り返る。

1戦目

ラグラージの展開を上手くできた。

ラグラージが落ちたターンに相手が眠るのが一番の理想です。

ちなみにポリゴン2が浮遊をトレースしているのにじしんを打っていた場面は
対戦中も編集中も動画を上げた後も気付いていませんでした!
コメントで気付きました!!


2戦目

いばるは強い。

いばるが一貫するパーティを組む方が悪いと割り切ってます。
混乱しても大丈夫なターンを増やす立ち回りをしていきたい。

ランドロスの鉢巻に早く気付いていればもうすこしなんとかなったのかもしれない。

結果的にバンギラスが良く通っていたがスカーフランドロスもいるからなあ…
難しい。

アグノムをみちづれで処理に入ってくれていなければ負け確だったので
そこまでもっていかれた時点でこちらの負け、要反省。




エムリット厨、実況者界最強を目指す!(浮気)

某氏から罰ゲームのプッシュを受けるも2カ月もかかってしまい申し訳ない限り。



試合内容としてはガブリアスとエムリットの対面を作るために
メガゲンガーバンギラスで処理するゲームだった。

軽く型紹介。



エムリット

某氏の動画の初回当たりにでていた子と配分は一緒。
アグノムと違って逆鱗2耐えするんやなあ(羨まし顔)



メガバシャーモ
フレアドライブ ばかじから かみなりパンチ はたきおとす

フルアタ構成。
バンギラスガブリアスのがんせきふうじから起動させる。
ただまもる欲しい場面が多かった。

配分は意地で159(28)-231(236)-100-x-100-151(244)



バンギラス

腕白サポート型。
アグノム厨パートで使ってた奴。

特に語ることのない枠。



メガゲンガー

CSベース身代わり考慮H調整

おにびたたりめ型。
エムリットの電磁波撒きからたたりめ連打したい人生だった。
あるいは電磁波身代わりから起点にしていこう目的だった。

動画では全く違う使い方に(



ガブリアス

ステルスロック がんせきふうじ じしん ほえる

バンギと一緒の目的。
主にバシャーモの補佐。

動画にはでておらず特に語ることはない。



スイクン

HS食べ残し。
ねっとう みがわり めいそう ほえる

これもシーズン2らへんで使ってた奴。
対戦にはでておらず得に語ることはない(2回目)





◆次回予告

リニューアルします!!(多分OPが変わります)

あとは根本的な動画のスタイル見直し。

実況する人が変わる、タイトルが変わるってことはないです!

次投稿するまでにルビサファのリメイクが出たらかわるかもネ!



雑記になりますが以上!
それでは。

【ポケモンXY】アグノム厨、実況者界最強を目指す#8 【レート実況】 後語的なもの



お久しぶりです、突然の転勤による引っ越し、新天地での仕事で落ち着かない日々で
中々動画投稿に取り組めなかったことを反省しております。

なお、今回の動画も7月中旬ぐらいの収録分の模様。




今回のパートでは長いサイクル戦を採用する形となりました。
タイトル詐欺もいいところで、アグノム厨ってタイトルを掲げているにも関わらず
この形になってしまったのは申し訳ない限りです。

まあたまにはいいだろうということで!

以下におおまかなパーティ紹介。

●アグノム

 前回パートからの変更はちょうはつ→だいばくはつ
壁腹太鼓マリルリの壁ターンを無駄なくするため今回は爆発を搭載してます。

●マリルリ

 よくいるオボン腹太鼓。
Hはオボン効率、A実値110 残りS。

ばかぢからは最近見るようになったナットレイ、対面メガガルーラ、バンギへの安定打。

ばかぢからを採用することでガブガルーラの並びに出しやすくなります。

使っていた印象としては、壁下ならH振りせずSを無振りクレセを抜けるまで振った方が良かったかもしれないです。
よくクレセリアでストップされる場面が多かったです。

●サンダー
 
裏でこっそり積った図太いめざ氷サンダー(
熱風覚えさせるの忘れた)

毒毒を搭載する場合はバンギ抜きまで振るのが最近のメジャーみたいですね。
HS龍舞メガバンギの餌にされる環境怖いです。

マリルリガブリアスクレセリアポリゴン2付近を雑に任せたりしていました。

●メガリザードンY

臆病CS

個人論ですが最速以外ありえないぐらいの最速信者。
100族が多いメガ進化勢を同速勝負に持ち込め、1発で落とせる技を持っているのは魅力。

ほえるはオーバーヒート打った後の起点回避用。
きあいだまは中々採用に踏み出せないチキンボーイ。


●ガブリアス

ようきASスカーフ
動画では出なかったが、一貫できたときの抜き性能は健在。
特に語ることのない枠です。

●ナットレイ

BW時代に使ってた流用。

H176は残飯効率?で何故かこの数字になってます。
配分はDに厚めでタネマシンガンはやけど貰っててもスイクンのみがわりを3発で壊せるAラインとか。

正直何年前のかわからないから全然覚えてない((





対戦を振り返って

色々プレイングミスが多かったと思う。
対戦相手の人がTODに走っていれば負けてたかもしれませんし、
結局運に頼らないと勝てなかった部分は多かったです。

編集してる途中で「こいつ何言ってんだwwww」って場面は多かったです。




以下 コメント返信

●生放送に関するコメント  主にY関連 彼女関連

そろそろ度が過ぎてきているかなと思い始めていますが
招いた原因が自分の配信でプライベート話し過ぎているということと
悪ノリが重なってしまっていることだと思いますので、
自分の行動をもう少し改めて動画投稿に努めようかと思います。

気になる人はコメント非表示とか使ってください!

●ニンフィアのめざ炎がひでり下でも乱数耐え

ひでりを編集中も気付いていないアグノム厨。
どう考えても確定でした、ありがとうございます。



またパート9の後語りも書きます!
それでは!
プロフィール

@あみゅ

Author:@あみゅ
ブログの名前を変更致しました(2013/12/24)
前ブログ名:あみゅノムのお部屋

ニコニコ動画で実況、生放送してます。

こちらのブログでは、動画の概要、コメント返信
使用PTの雑記等に使います。

不定期更新ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。